ローテーブル・ガラス

ローテーブル(センターテーブル)の天板の材質がガラスであるものを選んでみました。 お部屋をコーディネイトする場合の失敗の事例として、 お店や、写真で見た時は問題ないと思ったのに、実際部屋に置いてみると、ちょっと大きすぎただけで、凄い圧迫感を感じ、部屋に馴染まないということがあります。 その点、ガラス素材の家具は、多少大き過ぎたとしても、圧迫感がなく、難なく部屋に馴染みます。 そして強化ガラスを使用しているので、簡単に割れたり傷がつくと言った 心配もありません。 テーブルを買う時、大きさに迷ったらガラス天板の物を考えてみてはいかがでしょうか。

iconicon

IGETA-TABLE icon

 

サイズ:Φ840×H330mm

\50,400(税込)

絶品といえるデザインの、丸いガラステーブルです。「IGETA-TABLE」ということで真上からみると井桁デザインになっています。 そもそも井桁とは井戸の地上にでた部分 を指していて、昔から日本では紋などのデザインに使われてきました。 その日本古来のデザインとガラスを組み合わせた結果、このような素敵なデザインになったわけです。 脚の素材はオーク材で、その緩やかな曲線は、丸いガラスと共にやさしい印象を与えてくれます。 

iconicon

センターテーブル (Dune) icon

 

サイズ:W700×D700×H350mm

\126,000 (税込)(送料無料)

一見普通のガラステーブルと思いきや、実はこのテーブル日本の石庭をテーマにデザインされていて、ガラスの下にはなんと砂が敷かれているのです、そして その砂に模様を描けるように専用の櫛が付属されています。 写真のように、このテーブルの上に灯りを点せば、砂の陰影を楽しむ事ができます。 なんておしゃれなアイデアなんでしょう。 自分専用の石庭を持つ喜びを是非このテーブルで^^

iconicon

Playmountain/「V.K Coffee Table」 icon

 

サイズ:W1200×D550×H375mm 

\102,900(税込)

どこから見てもシルエットの美しいセンターテーブルです。 天板はガラス、中間の棚はオーク材、脚はスチールという三つの素材が使われていますが、 見事な調和を作り出しています。中間にある棚には、読みかけの本や新聞、または天板がガラスなので小物をディスプレイすることもできます。 幅1200mm、奥行き550mmというセンターテーブルとしては充分の広さがあり、リビングルームのメインテーブルにぴったりです。

iconicon

ローテーブル (SO01-900TA) icon

 

サイズ:φ900×H180mm  

\73,500 (税込)(送料無料)

シンプルな丸いガラステーブルです。 脚はシルバー塗装のスチールを材質としているので、目立たずにそっと円形のガラスを支えています。  まるで、宙に浮いたガラス板のようです。 また、高さが180mmということで、普通のローテーブルよりもかなり低くデザインされているので、ローソファ、おしゃれな座椅子などと組み合わせると、 このテーブルの魅力が引き出されるでしょう。


All About スタイルストア MoMAオンラインストアジャパン センプレ hhstyle.com